ガンホー×カプコン!多くの大人気キャラクターが登場するのアルティメットカードバトル「TEPPEN」

スマホゲーム

ガンホーとカプコンがタッグを組んだカードバトルがリリースされました。どんなゲーム性?どんなキャラが出てくる?気になることをまとめました。参考してみてください。

TEPPENとはどんなゲーム?

TEPPENは、2019年夏にリリースされたアルティメットカードバトルアプリです。

ガンホーとカプコンがタッグを組み、

多くの人気キャラクターたちが繰り広げるバトルは圧巻です!!!

ヒーローと呼ばれる各キャラクターが細部にまでこだわって大胆に描かれていて、

迫力満点の作品になっています!!!

登場キャラクター

「ストリートファイター」シリーズ

「リュウ」と「春麗」

「モンスターハンターシリーズ

リオレウス」と「ネルギガンテ

「ロックマンX」シリーズ

エックス

「ヴァンパイアシリーズ

モリガン・アーンスランド

「デビルメイクライ」シリーズ

ダンテ

「バイオハザード」シリーズ

アルバートウェスカー

 

バトルの戦い方

TEPPENの特徴

 

TEPPENは他のカードゲームと違い、自分のターン、相手のターンと分かれている訳ではありません。

リアルタイムでフィールドの状況が変化するため、

基本的に自分のターンでじっくり考えることは出来ないでしょう。

自分フィールド場に置けるカードは3枚までです。

自分キャラと同じ横線上に相手キャラがいない時に相手プレイヤーにダメージを与えることが出来ます。

逆に、相手キャラの横線上に自分キャラがいないとダメージを受けてしまいます。

先に体力ゲージが0になった方が負けです。刻一刻と変化する戦況に柔軟に対応し勝利を目指しましょう!

バトルの流れ

自分のカードを置くと相手に向かって青い線が出ます。

青い線は徐々に相手に近づいていき、相手に到達するとダメージを与えることができます。

自分の線が進んでいる間も、画面下のゲージの量次第では

カードをフィールドに出す事ができます。

相手が別レーンにカード出してきました。

相手からも赤い線がこちらに向かってきていますが、そろそろ自分のカードの青い線が相手に到達します。

こちらの青い線が相手に届いたとき、横線上に敵がいなかったため相手プレイヤーに直接ダメージを与えることが出来ました。

攻撃までの時間や、画面下のコストゲージは常に変化し続けることで

リアルタイムで手に汗握るオンライン対戦が行えます。

相手の掛け合いが楽しめるアクションレスポンス

カードには2種類あります。

先ほど説明したようにフィールドに出してカードと、

場に出す事はできないが、配置するユニットを直接攻撃したり

味方を回復させられる効果を持つアクションカードです。

アクションレスポンス中は自分と相手交互に10秒間ずつ時間があり、

カードのコストを使って反撃できます。

アクションカードが手持ちにあり、コストが足りる場合は、

相手と交互にカードを出すことが出来ます。

もちろんアクションカードを出す事はできるが、あえて使用しないなどの駆け引きも可能です。

アクションカードをお互い出し終わると、最後に出されたカードから効果を発動します。そのため、バランスを考えて戦略を立てなければなりません。

遊戯王をやったことがある人は、このやり取りは身近に感じてしまいますね...笑

ヒーロー固有の必殺技!ヒーローアーツで勝利を勝ち取ろう!!!

ヒーローにはそれぞれ固有の必殺技があります。

ヒーローアーツと呼び、これまでフィールドに出したカードコストによって溜まる

APを消費して発動させます。

上の写真のリュウで説明します。画面左下に0/10という表記があり、

リュウの場合、カードを10コスト分出すとヒーローアーツが

使えるということを表しています。

ヒーローアーツはキャラクターによって能力が全く違うので、

戦況を見極め使うことで、形勢逆転やより有利にバトルを進めることが出来ます。

 

 

デッキを作り方

デッキ編成の基本ルール

・30枚のカードを組み合わせて1つのデッキを作る

・1つのデッキに3枚まで同じカード入れることが出来る

・デッキ内の属性が多いほどバトル中に使用できるMPの上限が下がる

 

デッキ編成の順序

フォーマットと属性を選びます

画面の左側がカード一覧で、右側が構成中のデッキです。

カードを一覧から選んでデッキに移動させることで、デッキに追加できます。

未所持のカードでもデッキに加えることが出来ますが、

バトルで使用できないので注意してください。

 

分解と生成とは

カード詳細画面で、カードの「分解」「生成」が出来ます。

分解とは、不要になったカードをソウルにすることです。

1度ソウルにしたカードは戻すことが出来ないので、よく確認してから行ってください。

生成とは、ソウルを消費してカードを作り出すことです。

全部のカードが、「分解」「生成」できるわけではないので

覚えておきましょう!!!

イチオシデッキ

個人的にオススメするデッキは、

「赤緑逆鱗リオレウス」と呼ばれるものです。

特徴は、味方を強化して一気に勝負を決めることができるという点です。アグロ系とも呼ばれ、序盤から積極的に攻めて、勝負を決めに行けるところが迫力満点で好きになる人も多い!

ヒーローアーツは「逆鱗」

アクション使用回数分だけ攻撃力を上昇させるため、一気に勝負を決められる!!!

 

まとめ

誰もが知る人気キャラクターがジャンル問わずバトルできるのはTEPPENだけ!

好きなキャラクターで自分好みのデッキを作り、大迫力リアルタイムバトルを一緒に楽しみましょう!!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました