FFシリーズ最新作が遂に登場!「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」

スマホゲーム

FFシリーズ最新作「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」の魅力は?どんなゲーム性?序盤の攻略方法をまとめました。FFシリーズをプレイしたことがあるひとにとって懐かしさがある3Dタクティカルバトルに加えて、迫力のある演出も魅力の本作を詳しく紹介します。

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」は、SQUARE ENIXとgumiがタッグを組みリリースされた本格タクティカルRPGです。

スマートフォン向けRPG「FFBE(ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス)」から世界観を引き継ぎ、「ジョブ」や「アビリティ」などのffシリーズならではのシステムが搭載されています。

1ユニットで複数のジョブやアビリティを保有でき、ユニットを育成することでどんどん新しいジョブが解放されていく仕組みです。

高低差のある3Dのフィールドが本作の特徴で、そこで繰り広げられるタクティカルバトルで、オリジナルの戦略で勝利を目指しましょう!

懐かしさもある本作

1997年にPlayStation用シュミレーションあRPGとして、リリースされたFFT(ファイナルファンタジータクティクス)を思い出すような3Dタクティカルバトルは、

当時プレイしたことある方にとってとても懐かしいと感じると思います。

ストーリーを進めるとバトルが発生します。バトルは、ターン制を採用していて、敵味方のCTが貯まった順番に動き出します。

多種多様なアビリティや必殺技、強力な召喚獣を戦略的に使って敵を攻撃し、勝利を掴みとりましょう!

 

本作の魅力はココ!

冒頭では、モントとシュテルの仲の良い様子が流れるが、その後のムービーではヒロインを挟んで2人が剣を交えてることから、今後の波乱の展開を予想させます。

ストーリーの見せ方は、オウガバトルシリーズやFFタクティクスに近いものがあり、必殺技や召喚獣の演出も最高の出来となっています。

本作は、他のバトルアプリにあまり見られない高低差のあるマップでバトルを行います。ジョブやアビリティ、属性などを考慮して今までとは違う戦略で戦いを楽しむことができます。

1人ではなく、みんなで楽しめるマルチプレイモードもあります。このことにより、ユニットの育成や、各モードにおける遊び方にバリエーションが増え今までにないFFシリーズを堪能できます。

ただ、トラストマスター機能が本作にもありますが、リリース当初のFFBEと同じくらいになかなか獲得できません。

 

FFシリーズユニットをゲットして育成しよう

先程少し触れましたが、ユニットごとに複数のジョブがあり、アビリティを取得することができます。その他にも、ユニットにはレベルや装飾品、覚醒や限界突破と言われる育成モードがあります。

ユニットを育成することで、複数のジョブを開放させたり、限界突破と覚醒を最後まで行うことによって特別ボーナスをもらうことができる機能「トラストマスター」も搭載されています。

各ユニットは主にガチャからゲットすることができます。本作のレアリティはUR>SSR>SRの順番になっていて、URの排出率は2%となかなか獲得しにくくなっています。

 

ゲームの流れ

物語に沿ってゲームを進めるストーリーモードは、体力を消費して遊びます。

ここで使用する体力は、時間が経つと回復します。ストーリーでは、双子の王子であるモントとシュテルがビジョンの力を使うための指輪をめぐって争う物語です。

バトルはターン制で進んでいきます。単純に相手と自分のターンが交互に来るわけではありません。CTが溜まった順に行動をすることが出来ます。

マップ内を移動しつつ、多彩な攻撃をどんどん仕掛けていきましょう。

アビリティには回数制限があり、一定条件を満たすことで必殺技を使用することもできます。

これら以外にも、召喚獣を使用することで広範囲の敵に大ダメージを与えることもできます。

ストーリークエスト以外に、「ワールドクエスト」や「イベントクエスト」、マルチやレイドなど様々なモードがあります。

 

序盤攻略のポイント

プレイヤーのランクに応じて様々なモードが開放されていくので、ゲームを始めたらまずストーリーを優先的に進めてランクを上昇させることが大切です。

クエストには複数のミッションがあり、クリアすると報酬を獲得できますが、クエストごとにミッションが異なるので、条件はチェックしておきましょう。

例えば、ミッションの1つに1回のバトルでミッションを全てクリアするというのがあるのに、何回かに分けてミッションをクリアしても獲得できないので注意が必要です。

クリアすると報酬が貰える初心者用クエストも存在するので、ストーリーと並行して進めることをお勧めします。

 

攻撃アビリティや魔法を使おう

魔法系アビリティは、発動までに少し時間がかかってしまうが、遠距離攻撃や回復ができるので、序盤こそたくさん使いましょう!

優位にバトルを進められると思います。

 

まとめ

FFシリーズ最新作となる本作は、FFシリーズが好きな方はもちろん本作から始めたいと考えている人も十分楽しめる内容です。高低差マップを生かしての多彩な攻撃、迫力のある演出を是非遊んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました